Webカラー戦略・無料で得られる色活用術

2008年05月02日

こんな対応していればこれからは生き残れない


ちょっと簡単なクイズを出したいと思います。


「ゲームセンターで1番人気のマシンは何ですか?」


っていうクイズです。

「一世代前はもぐらたたき系のワニワニパニックでしょ」

「通信型の対戦ゲーム!」

「最近はゲーセン行ってないしなぁ」

といろいろ思い浮かべるかもしれませんが、

正解は


「両替機」


です。

なんだよ!

って思ったらそれまでなんですけど

物事の本質を見抜く視点っていうのが

これからの時代ますます必要なツールになってきています。


物事に対してあるがままに受け止めるのではなく

「なぜ?」という視点を持つ。

そうすることを繰り返していくことで

その原因が分かってきたり見えてきたりします。


これから稼いでいく上で、この視野を持っているのは

とても大きな武器です。


例えば、月初めには会員制の入金が行われている。


某ASPのランキングで会員制がトップ10を占めても

「やべ、この会員制に入んなきゃ」

っていう余分な気持ちはなくなります。


それでは、本日の評価に移ります。

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ お金が無駄になる可能性が高い商材

■ 購入に気をつけるべき商材

■ 非常に参考になる教材

■ 本日の用語・・・「 ドロップシッピング 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ お金が無駄になる可能性が高い商材


◆┓  この商材には気をつけてください! 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           詐欺的商材
             ↓
     詳細はメルマガ内で


【悪評のワケ】


詐欺的なものではないがなんともお粗末なものです。

ドロップショッピングは稼げます!

ということを説得されて終わった感じで

丁寧さは伝わりますが、

購入者を稼がせようという感じは伝わりません

というかそういう前提では書かれていませんね・・・

ドロップショッピングとはなんぞやという感じの基本解説書です



【悪評のワケ】


某有名情報起業家の影響をモロに受けて

販売ごり押しですね・・・。買ってみましたが

書店で販売されている本の集約で十分元が取れます。

ドロップシッピングは確かにこれから流行る可能性が

多分に秘めていますが、これだけの値段で購入した人に

具体的な手法を教えず、理論だけでは

この先展開される予定の方に悪いイメージを与える

可能性が大きいですね。



        詐欺的商材 再確認
             ↓
     詳細はメルマガ内で



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■ 購入に気をつけるべき商材


◆┓  この商材には気をつけてください! 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           詐欺的商材
             ↓
     詳細はメルマガ内で


【悪評のワケ】


費用対効果が悪すぎる会員制倶楽部の典型。

商材を作ったら推薦文を書いてくれるとの文句に惹かれましたが

よくよく考えたら商材のカテゴリーによっては

推薦文など何の役にも立たないですよね…。

マーケティングに関する回答も資金が掛かる事ばかり。

肝心なSEOなどの知識は持っていないのか一切教えてくれない。

まったく無駄とは思いませんでしたがこれから入会の方は

よく検討した方が良いかと思います。




【悪評のワケ】


こんな会員制クラブに入ってお金を払い続けていたなんて、

思い出すと腹が立ちます。

自分の見る目がなかった反省と、すぐに辞める決断も

出来なかった事に後悔してました。

まあ今は客観的に見れますが、本当にひどい会員制クラブでした。

メールが苦手だと本人は話していたが

それならフォーラムなど設置しない方が良い。

フォーラムのレスは大変遅く、丁寧さが非常に欠ける。

以前は名の知れた方かもしれませんが、

こんな対応していればこれからは生き残れないですよ。



        詐欺的商材 再確認
             ↓
     詳細はメルマガ内で



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■ 非常に参考になる教材


◆┓  評価の高い教材をご紹介します 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           高評価教材
             ↓
     詳細はメルマガ内で


【高評価のワケ】


本当にブログ風でおまけにHTMLサイトなのに

自動でRSSが組み込まれて

ping送信が出来てしまうなんていうことないです。

使いやすくてブログ風に作成するためのものが

あったらいいなと思っていたのですごく助かりました。

無料ブログはいつ使えなくなるかわからない

不安がありますが、HTMLサイトをこんなに

簡単に量産できるのは本当にありがたいです。




【高評価のワケ】


ある商材を購入した時に、簡単にHTMLサイトが作れる

と解説付読みながらやってみたのですが、私には・・・

あんなに苦労したのに、こんなに簡単に私でも作成できたのに

感動しました。SEOにも強いテンプレートがついて

この価格・・・ホームページビルダーを買ってしまったのが

悔やまれます。


        高評価教材 再確認
             ↓
    詳細はメルマガ内で



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              

追伸 : 本日の用語

   「 ドロップシッピング 」・・・

インターネットによる通信販売の形態の一つで、

アフィリエイトとオンラインショップの特徴を組み合わせた仕組み。

ドロップシッピングのシステム提供者が、商品の仕入れや発送、

代金の回収や決済システムの導入などの機能を提供し、

オンラインショップ運営者はWebサイトで集客するだけで運営できる。

ドロップシッピングはアフィリエイトとは異なり、

自分で商品の値段をつけることができる。

自社でECサイトを運営するよりも手軽に

ショッピングサイトを開設することが可能となっている。


が、反面、手元に商品そのものがない状態での紹介活動のため

誇大広告が問題視されている。






この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。