Webカラー戦略・無料で得られる色活用術

2008年05月14日

結局は自分でアクセスを呼び込まないと・・・


アクセスを集めるためにはどうすればいいか?

メルマガ読者を増やすはどうすればいいか?

少し前は「1日500アクセス集める○○ツール」や

「と〜っても濃いアドレス○○万円で売ります」

みたいのがよくありました。
(今でもたまにありますが・・・)

それって全部、あくまでも販売者側視点ですね。


「アクセスが増えたら売れる」

とか、

「読者が集まれば売れる」

とか。


そりゃ、確かにアクセスや読者が多ければ

販売される確率は増えるとは思います。

思いますが、そーゆう購入者側の視点でないものについては

これからはどんどん厳しい環境になっていくでしょう。


「1アドレス○○円は安い!こりゃ買いだ!!」


とか躍起になるんだったら、


「このサイト、このメルマガを見てくれている人はどんなことで
感情が動くんだろう」


ということを教えてくれる本や意見を聞いた方が

よっぽど建設的な行動だと思います。

自分の場合はどうか、一般的にはどうなのか

そうゆうことを突き詰めていくと

実はアクセス数や読者数じゃなくて

サイト全体の色やフォントの大きさ、言葉の表現といった要素が

そこには隠れていたりします。



それでは、本日の評価に移ります。

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ お金が無駄になる可能性が高い商材

 ■ 購入に気をつけるべき商材

 □ 非常に参考になる教材

 ● 追伸:本日の用語・・・「 ツール 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ■ お金が無駄になる可能性が高い商材


◆┓  この商材には気をつけてください! 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           詐欺的商材
             ↓
    http://info736.com/url/yume.html


 【悪評のワケ】

推薦文など副次的なものもみて購入しましたが

JIEAに入っていても信用できないということがよく分かりました。

セールスレターに嘘がありすぎです

30分〜1時間でブログを作る方法なんてどこにも書いていません。

健全化、健全化と口で言っていても所詮こんなものですか・・・

決して購入者のことを考えた価格の付け方だとは微塵も感じません。



 【悪評のワケ】

過大な期待はしない方がいいです。

○○○の仕組みを利用することで、

ブログが自動的に更新しているかのように見せかける手法。

この手法が本当に有効かというと、私はSEOの専門家ではないため、

いいとも悪いとも言えません。

確かにツールも使わないし、そんなに難しい方法ではないけれど、

人によっては、

「えっ?これだけ?」

とあっけにとられるかもしれません。

無料レポートなら、「面白い手法だな。」ぐらいですむんですが・・・



        詐欺的商材 再確認
             ↓
    http://info736.com/url/yume.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ■ 購入に気をつけるべき商材


◆┓  この商材には気をつけてください! 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           詐欺的商材
             ↓
    http://info736.com/url/boy.html


 【悪評のワケ】

アイディアそのものは悪くないし、

きちんとサイトを誰かが「使って」さえくれれば可能性は開けると思が

その肝心の「集客」について一切触れられておらず、購入者任せ。

結局 、購入者がいつまでたってもいいカモにされているだけなので

片手間どころか一日中パソコンに張り付いていないと稼げない。



 【悪評のワケ】

8月にこの商材を購入して、現在148サイトまでに成長しました。

気になる収入は?

0です。

この先1つ2つぐらいなら売れる時は来るかもしれませんが、

爆発的な収入にはなる気がしない。

というより年間12000円の

サーバー代が払える程稼げないでしょう。

無料レポートスタンドを見ると、この商品を利用している

と思われるレポートがごろごろ出てきますし

現時点で参入者は沢山いますし、まだまだ増えると思います。

作れるサイトもバリエーションは同じなので、仮に1000人が

利用してくれても、作れるサイトも同じで、

目新しさは今後時間が経つにつれ薄れてくるでしょう。

また、手間をかけて、そこに人を流さないと

誰も寄りつきません。

結局は自分でアクセスを呼び込まないと・・・




        詐欺的商材 再確認
             ↓
    http://info736.com/url/boy.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 □ 非常に参考になる教材


◆┓  評価の高い教材をご紹介します 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           高評価教材
             ↓
   http://info736.com/site/nb3s.html


 【高評価のワケ】

綺麗ごと抜きで説明されているところが現実的で良かったです。

ネットビジネスのことが色々学べて

具合的な作業工程の細かな説明などもされているので

これは初心者にはすごいうれしい。

こういうものが欲しかったという人は多いのではないかと思います。

素直に物事を捉えている部分が大変共感できました。

私はアフィリエイトの章が一番参考になりました



 【高評価のワケ】

作者が購入者を稼がせる為の工夫が随所に見られました。

あとは行動するかしないかと言うところまで導いてくれます。

セールスレターのように簡単にはいきませんが、

知識ゼロから商材を書くモチベーションもあがります

これだけわかりやすく説明されているので初心者の私にもできそうです

かなりのスキルが身につきます。

”簡単”とか”確実”を連呼する無責任な情報起業家に比べ

すごく良心的でやるべきことが具体的で実践的な内容です。



        高評価教材 再確認
             ↓
   http://info736.com/site/nb3s.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              

 ● 追伸 : 本日の用語

   「 ツール 」・・・ 一般的には「道具」の訳

HTMLサイトを作る際に代表されるホームページビルダーや

Pingの送信、トラックバック、リスト収集、アクセス解析・・・

一般的には面倒なこと、手間のかかること等を

より便利にするための道具の意。

この道具が発展して、個人の持つ「武器」も

最近は「ツール」と呼ぶ場合も増えてきている。

速読術や、ブランディングテクニック、人を喜ばせる

ことのできる話術等、これからは立派な「ツール」に

なりえます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。