Webカラー戦略・無料で得られる色活用術

2008年11月28日

もし本なら捨ててます。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   20081128号


今、実はちょっと先生やってます(^^ゞ

「ネットで稼ぎたい」

という友人に簡単な指導をしているのですが
まず初めに決めた約束事に

「言葉」があります。

決してマイナスの言葉を使わない こと

「できない」ではなくて「できにくい」
「分からない」ではなくて「理解し難い」

これは、あんまいい例ではないんですが
完全否定するのではなく、少しでも可能性を持たせる

表現を使う。

人は五感を通して得た情報を脳に伝えます。

口から発する ということは
耳から入る ということでもあって

マイナス的表現も脳に伝わってしまいます。

普段から意識して、脳には
「できる」
という意識を刷り込ませるように

心がけてもらってます。


ちょっとしたマインドのお話ですが
普段から表現をちょっとだけ変えて

ポジティブな表現を使用すること

オススメします。



それでは、本日の評価に移ります。

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 購入に気をつけるべき商材

 □ レターに嘘がない効果ある教材

 □ 今でも充分に再現がある教材

 □ 非常に参考になる教材


 ● 追伸:本日の用語・・・「 リファラ 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ■ 購入に気をつけるべき商材


◆┓  この商材には気をつけてください! 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           詐欺的商材
             ↓
   http://www.info736.com/onlyone.html


 【悪評のワケ】

有名なアフィリエイターの商材が
必ずしも良い商材とは限らない

という事の代表に思います。

拙い文章で精神論を語られてもなんの説得力も無い、
本人が自分が稼げた理由を理解してない節があるが

読んでいて1番微妙でした。

もし本なら捨ててます。

他の人でも再現性がないものは
販売しないでほしいです。

今まで買った商材の中で一番損した、
と思わされた商材でした。



 【悪評のワケ】

文章力・内容など、
商材としてのクオリティが低い。

精神論が主な内容で、
これを購入しても稼げるようにはなりません。

ただ、この人の実績は事実ですので、
こんな人でも稼げるんだと

自信を深める意味では良いかもしれません。

内容は、毎日3時間、
ウソでも良いから他人のブログをほめまくって

コメント周りをする。

ウソでも良いから稼げるかもしれない商材を紹介する。

こういう事が出来れば稼げます。

そのウソに耐えられるかどうか?

私は耐えられませんでした。




        詐欺的商材 再確認
             ↓
   http://www.info736.com/onlyone.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 □ レターに嘘がない効果ある教材


◆┓  評価の高い教材をご紹介します 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           高評価教材
             ↓
   http://www.info736.com/280526.html


 【高評価のワケ】

とにかく簡単です。
レンタルサーバーを持っていればスグ使えますし
無料スペースでもOKです。

必要事項を入力するだけで、
ページは自動生成されるので

HTMLが解らなくても大丈夫です。

しかも、出来上がったページのソースは
CSSを利用しているんですが、SEOも考えたページソースに
なっていてSEO対策されたページをつくることが

簡単にできるように工夫されています。



 【高評価のワケ】

まぐぞう、メルぞう、スゴワザ!、激増 の
4つの無料レポートスタンドから

記事を自動取得できます。

それぞれ各特徴があってなれるまでに結構
時間がかかったりしていたんですが

そんな時間をもなくしてくれる素晴らしいツールです。

自分の好きなカテゴリー別に作成できるので、
レポートの分類が簡単にできるし

おすすめ無料レポートということで、
サイドメニューにピックアップしたレポートを

表示することもできます。

このツールを使ったおかげで
今まで数人しか集められなかった読者が

一気に3桁まで増やせました。



        高評価教材 再確認
             ↓
   http://www.info736.com/280526.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 □ 今でも充分に再現がある教材


◆┓  評価の高い教材をご紹介します 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           高評価教材
             ↓
   http://www.info736.com/300414.html


 【高評価のワケ】

以前によく売れていた情報商材では、
選択肢ばかり与えて、結局は、何をどうするべきかが

全く載っていませんでした。

しかし、この商材は、実践的な稼ぎ方について、
これでもかといわんばかりの優しい図解と説明で、

迷わせることがありません。

大いに再現性と継続性があるないようです。



 【高評価のワケ】

昨年12月から今年の3月までの間
4ヶ月だけ販売されていた商材です。

販売が終了してから知ったのですが
多くの有名アフィリエイターの方々から

大絶賛の嵐で、あの
「E−BOOK白書(イーブック白書)2008 春」
でも1、2を争うほど評価の高い!?

商材でしたので、手に入れる事ができなかった事が
かなりショックでした。

が・・・

販売が再開され、即購入。

商材に書かれている通りに、やるだけで、
月3万円くらいの利益はあがるし

正直、アフィリエイトより簡単に
収入とれるだろうなって思いました。




        高評価教材 再確認
             ↓
   http://www.info736.com/300414.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 □ 非常に参考になる教材


◆┓  評価の高い教材をご紹介します 
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           高評価教材
             ↓
   http://www.info736.com/160306.html


 【高評価のワケ】

商材、メルマガ、ブログ
全てに見習うべきところが多々ある。

特にメルマガは本来のメルマガの役割である

「情報を提供する場」として
無料にも関わらずかなりの内容である。

この商材ももちろん購入したが
携帯情報起業に特化した商品だが

全体像としてはネットビジネス全般に使える内容。



 【高評価のワケ】

今まで稼げなかった人達のために、
正真正銘の本当の稼ぎ方を教えています。

たった2年で数億円を稼いだ
ノウハウを惜し気もなく公開し、

初心者用に動画でも丁寧に解説しています。

情報商材の作り方からHP作成までテクニックから
マインドまで詳細に解説があり、

大変わかりやすく、また取組やすい商材でした。


        高評価教材 再確認
             ↓
   http://www.info736.com/160306.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              

 ● 追伸 : 本日の用語

   「 リファラ 」・・・

あるWebページのリンクをクリックして
別のページに移動したときの、

リンク元のページのこと。

Webサーバのアクセスログに記録される項目の一つ。

これを辿っていくと閲覧者がどこのサイトから訪問したのか、
また、サイト内でどのような軌跡を辿ったのか

などを調べることができる。

検索エンジンからの訪問の場合には、
URLのパラメータ部分を調べることによって、

どんな言葉で検索した結果のページから来たのかを知ることができる。

Web広告の世界では、
どのサイト/ページに掲載した広告に

効果があったのかを調べることができる重要な項目である。




 ● 追加追伸 : 「高評価商材」にのみ、私からの特典付きで購入することができます。

私からの特典はコチラ

⇒ http://www.info736.com/080346.html

あなたのネットビジネスにお役立てください。






本日も最後までお読み頂きありがとうございました。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。